年の差がある片思いの恋が苦しい…悩みを解決するには?

かなり年の差がある相手に片思いをしているけれど、その片思いが成就しそうな見込みがないと、切ないですよね。

 

苦しい恋が叶う日は来るのでしょうか?

 

年の差の片思いの障害や、どんな風に解決すればいいのかをまとめてみました。

 

年の差の片思いの障害とは?

 

年の差のある相手との片思いの苦しい恋が叶わないと感じるのは、どんな障害があるからなのでしょうか?

 

1)恋愛対象になっていない

 

あまりにも年の差があり、相手には恋愛対象だと気づかれてもいない場合や、相手の恋愛対象に該当しない場合にはなかなか片思いの恋が叶わないと言えるでしょう。

 

たとえば好みの相手に「同い年がいい」や「年が離れても2つまでかな」などと答えられてしまった場合には、恋愛対象になるのは難しいと感じてしまいますよね。

 

2)恋人や既婚者・子どもがいる

 

すでに片思いの相手に恋人や配偶者、子どもがいる場合には、成就するのが難しそうです。

 

長く交際していて、近々結婚する婚約者がいるとわかっている場合や、既婚者だとわかっている場合には、万が一のときの慰謝料を想像して、行動に移せない場合もあるでしょう。

 

3)年の差がありすぎる

 

あまりにも年の差があると、他人にも相談できず非現実的な片思いだと思われてしまう可能性もあります。

 

親子ほど年の差がある片思いの恋愛だと、相手に告白するのも勇気がいりますよね。

 

どうアプローチすればいいのか?

 

アプローチ 年の差のある相手に対しては、どんな風にアプローチをすればいいのおしええでしょうか?

 

1)しっかり相手の話を聞く

 

世代の違う年の差の相手は、同世代とは異なる考え方や価値観をしている可能性が高いです。どんなことに興味があり、何を考えているのかを知るためには、しっかり相手の話を聞くこと。

 

わからないことは素直に質問し、教えてもらう姿勢で接してみましょう。

 

2)親友を目指す

 

最初から恋愛関係を目指さずに、最初は一番親身になれる親友の立場を目指しましょう。将来的に恋愛関係になるためにも信頼関係を構築し、何かあったときに相談できるような立場になっておくのは必要なことです。

 

3)仕事やプライベートを充実させる

 

年が離れていても、片思いが成就するには他の人にはない魅力があること。 仕事をがんばり、能力を高め、実績を積みましょう。

 

またプライベートでは趣味を充実させたり、知識を深めたり、視野を広げたりすることによって、内面の魅力を磨くことができます。

 

相手はどう思っているの?

 

彼の気持ちを知る方法

 

年の差のある相手がどんな風に感じているのかを知るためには、占ってもらうのが手っ取り早くてオススメです。

 

忙しい人のためにネットでメール占いができます。 メール占いプラスでは誕生日などの簡単なプロフィールを入力、好きな占い師を選んで悩みを伝えると鑑定が開始されます。

 

好きな人へどう接すればいい?

 

年の差のある相手にはどんな風にアプローチをすればいいのか、悩んでしまいますよね。実際にメール占いプラスで相談した方は、 「そんな方法があるなんて知らなかった」や 「もっと早く相談すればよかった」という方が多いです。

 

今なら初回登録者限定であなたの運勢コンディションを無料診断中。まずは試してみてはいかがでしょうか?

鑑定フォーム
誕生日をおしえてください


性別を教えてください


利用規約をご確認ください。
※入力フォームはすべて必須項目です。
※鑑定の申込は無料です。結果を見るには1件3,000円(税別)になります。



LINE友だち追加で100コインプレゼント中!
お得な最新情報をお届けします♪